砂利

砂利 メニュー

砂利の用途

砂利はごく身近な石材です。
砂利、といえば、あなたはどんな砂利を思い浮かべるでしょうか?
コンクリート舗装されていない砂利道の砂利
駐車場の砂利
それとも、ガーデニングに使う玉砂利や化粧砂利??
砂利にはそういった建設関係の用途の他に、アクアリウム、水槽の底に沈める砂利もありますよね。
植木鉢の土の上に敷く砂利もありました。
また砂利には、水処理(浄水や下水処理場)の濾過装置としての役割も。
砂利はこのように、ちょっと周りを見回して見るだけで、色々なカテゴリの「砂利」があることが分かると思います。
砂利は大まかに言えば「小さな石」ですが、さまざまな種類、使い道があります。
この砂利についてのサイトでは、ガーデニングで使う砂利を中心にご紹介をしていきたいと思います。
では、ガーデニングでの砂利の用途、使い道について書いてみますね。

砂利は、ガーデニングではアプローチの敷石の周囲や花壇、庭の通路、植木鉢などに敷き詰めて使います。
砂利を使ったアプローチは、砂利の小道。
砂利敷き、などという言い方もしますね。
ガーデニング用の砂利は大きさや色も多彩で、庭のアクセントになるでしょう。
砂利は和風の庭のイメージが強いかもしれません。
でも、砂利はガーデンストーンなどという言い方もするくらいですので、種類を選べば洋風の庭にもよく似合います。
我が家の庭はどちらかというと洋風で、庭石を主役にしたロックガーデンなのですが、通路に紫色の化粧砂利を敷いています。砂利の小道、ですね。
紫の砂利はちょっと変わった雰囲気ですけれど、なかなか評判がいい庭なんですよ。
砂利はうちの庭の砂利のように紫や、その他にも赤系、黄色、緑など、探せば本当にたくさんの色があります。
化粧砂利として庭のいろどりに使えます。
砂利を風水に取り入れて、縁起のいい色の砂利を庭の特定の方向に敷く人もいるんですよ。

砂利、というとどこか無骨な響きがありますが、最近の砂利は実にバリエーション豊か。
見た目も美しい砂利も多数、販売されています。
緑の芝生の庭、ガーデニングもいいけれど、石材好きの私としては、砂利もぜひガーデニングに取り入れてもらえたらな、と思います。

砂利の、特にガーデニングでの使い方についてご紹介してきましたが、いかがでしょうか。
砂利には他にもたくさんの魅力があります。
ガーデニングの販売サイトには、各種の砂利も販売されていますし、砂利についての情報が色々と載っていますので、見てみると面白いですよ。
サイトによって扱っている砂利の種類、傾向も違いますので、いくつかのガーデニングや石材のサイトをウィンドウショッピングしてみて下さいね。
また、左のメニューに砂利についての項目をまとめましたので、ご興味のある方は読んでいただけると嬉しいです。